上山院長ブログ

2018.12.11

私の高濃度ビタミンC活用法

 ビューティーコアサポート外来院長の上山です。

最近、久しぶりにひどい風邪をひきました。


ひとくくりに風邪といっても、症状や程度は様々で、なかなか厄介です。

今回は咳、喀痰、鼻汁が多く、息苦しい状態でした。

体調不良時、多くの人は消化吸収能力も低下します。

そんな時、私は迷わず“点滴”です。

お決まりは高濃度ビタミンCを連日投与することです。

不調時は、通常時よりビタミンCの需要が上がりますので、いつも以上に摂取する必要があります。

個人差はあると思いますが、私は2日続けて点滴投与すると、調子が良くなります。

“体づくりに取り組むと、何が違うのか”

勿論風邪をひきにくくはなりますが、全くかからないわけではありません。

大きな違いは、「回復の速さ、回復経過の質」でしょう。

以前の私は治った後も倦怠感が持続していました。

分子栄養学的なメンテナンスを実施してからは、症状は一見同じように経過していたとしても、全身としては楽なのです。

私が重視しているのは“効率と質”です。

“効率と質”の観点からその時々で、1番良いと思われることを実施していますので、必要があればもちろん薬も内服します。

ですが薬の多くは、体を元気にするためのものではないので、私自身は出来るだけ飲まないで済むように、メンテナンスをしています。

最近ぐっと寒くなってきました。

これから風邪やインフルエンザが増えてきます。

まずは体内に侵入させないことが重要です。手洗いうがいをしっかりとしながら、免疫アップのメンテンナンスを心掛け、良い冬をお過ごしください。

カレンダー

«12月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

ブログ内検索

フィード