上山院長ブログ

2018年05月

2018.05.26

お口の中も、メンテナンスしていますか?

 美容的にも、分子栄養的にも口腔内はとても重要です。

栄養を取り入れる、スタート地点です。

以前より歯周病と動脈硬化や心筋梗塞、糖尿病、骨粗しょう症等との関連性も指摘されていますが、その影響はより大きいだろうと近年ますます言われています。

私は歯科治療に対する幼少時の苦手意識から、敬遠しがちでした。

ですが、形成外科・分子栄養に関わるようになり、よりその重要性を知りました。

齲歯治療と歯科矯正の両方を、しっかりと診て下さる先生に出会えたこともあり、メンテナンスをしていこうと、ようやく決心しました。

歯から金属を無くし、噛み合わせを良くすることに取り組み始めました。

詰め物が金属だと、接着性が悪く隙間から食べ物が入り込んだりし、見えない所で齲歯が進むことも多いようです。

”隠れ炎症”の、原因の一つですね。

矯正開始時は、筋肉痛のような歯痛があり摂食困難でした💦

また舌に内側の固定器具が当たる疼痛や違和感から、話すことが難しくなっています(-_-;)

なかなか容易ではないのですが、金属がなくなると体が軽くなったように感じました。

また矯正はまだ時間は必要ですが、顎関節痛が消失しましたし、眼精疲労も改善しています。

身体は全部繋がっているな、と改めて実感しますね。

元気に美しく生きていくためには、歯のメンテナンスも欠かせませんね!